住宅型有料老人ホーム

HOME >  介護事業 > 住宅型有料老人ホーム

住みたいと思う利楽壱番館

日当たり良好な南向きに建ち、15室を備えた住宅型有料老人ホームです。利楽壱番館では、「自分たちも住みたい住宅」をモットーに、安心・安全な環境を整え、入居者さまのプライバシー、生活リズムを保ちます。また、通院やお買い物など、日常のちょっとした外出をお手伝い。当社グループのNPOがサポートさせていただきますので、スタッフにご相談ください。    

認知症・看取りに対応

月一回の職員研修を実施し、認知症・看取り介護理論、介護技術を常に勉強し実践へフィードバックしています。また、認知症の方々に多い昼夜逆転を根本的に見直すために、睡眠管理システムを導入。看取りにも対応するために、訪問医療機関、24時間対応訪問看護事業者との提携をしています。

 

医療機関との連携

認知症疾患センター指定医療機関でもある、医療法人 潁原会 東毛敬愛病院(認知症疾患医療センター東毛敬愛病院)との連携。特に認知症でお困りのご家族にも根拠有るデータと先生のアドバイスを合わせ、ご本人の認知機能低下を予防いたします。訪問医、訪問看護による看取り看護に対応しています。ご利用者様、ご家族の皆様に「利楽壱番館に入居して良かった」と言っていただけるように、あたたかいケアをしています。  

 

統合見守りシステム「まもるーの」

ベッドマット下に設置した非接触の睡眠センサーで、ベッド上で起きている・眠っている・活動中(離床した)といった様々な状態を見逃すことなくケアに活かせます。温度・湿度・照度・気圧も把握することができ、熱中症対策や体温調節機能の確認など、体調管理に重要な役割を果たします。異常時にはアラートで把握することができ、トラブルも防ぐ24時間見守りシステムです。 当社では、販売取次店として介護事業者様へ向けた「まもるーの」見学も実施していますので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

 

施設内・居室を写真でご紹介します

ご利用者様に心地よく1日を楽しんでいただけるよう、清潔さを保ち、明るく温もりのある空間を作っています。

 

家庭的な空間づくり

居室、施設内は1日の活動のための充分なスペースを作り、広々とした空間でゆっくりお過ごしいただけます。機能訓練やレクリエーション、入浴を行う上で、スタッフの見守りが行き届き、ご利用者様の行動をしっかり把握。おひとり、おひとりへの、日頃の小さな気づきを見逃しません。

 

 

2つのプランから選んでいただけます

利楽壱番館の居室は2つのタイプがあり、そのどちらをご希望なさるのかで料金が変わります。内容をご確認いただき、ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。お困りのことが1つでも軽減できますよう、相談できればと思います。  

入居対象

要介護1〜5の介護認定を受けられたかた。
※介護保険実費負担分は別途 生活保護受給者、身寄り・保証人が いない方も対応可。

 

プラン[A]

居室内にトイレと水道を備えたプランです。

家賃相当(非課税) 45,000円
食費(30日として/税込) 42,000円
管理費及び光熱費(税込) 26,000円
合計金額 119,000円

プラン[B]

居室内トイレの無いプランです。

家賃相当(非課税) 30,000円
食費(30日として/税込) 42,000円
管理費及び光熱費(税込) 26,000円
合計金額 98,000円

 

 

その他の料金形態について

介護保険を適用したご利用の場合は、介護保険の1割または2割の自己負担となります。
紙おむつ・パンツ及びパッド代は別途。さらに通院の送迎、買い物支援等も別途となります。
これらの内容について何かご質問などありましたら、まずはお問い合わせください。

 

こちらもご覧ください