看護小規模多機能型居宅介護とは?

要介護状態となっても住み慣れたご自宅や地域において、生活を継続できるよう応援するサービスです。 ご利用者の療養生活を支援し、心身機能の維持回復及び生活機能の維持を行います。「通い」を中心としたサービスに、「訪問」や「泊まり」を組み合わせた多様なサービスを提供いたします。 医療的な処置を必要とする方への「訪問看護」も加わることにより、より柔軟な対応が可能なサービスです。

看護小規模多機能の特徴

【1】

顔なじみの職員からサービスを受けることができます

【2】

どれだけサービスを使っても定額制 ※宿泊費・食事代・保険外費用は除く

【3】

体調の急変時には看護師が対応

【4】

状態に合わせた入浴設備も2種類ご用意

おすすめしています

【1】

がん末期など医療ニーズのある方

【2】

定期的な医療処置が必要な方(胃瘻、点滴など)

【3】

退院直後で在宅生活は不安な方

【4】

医療機器を常に使用している方

【5】

自宅での看取りを考えている方

ROOM

施設内・居室 紹介

デイルーム

天井の高い吹き抜けフロアーが魅力。大型モニターでカラオケやDVDもできます。最大の特徴は、べっどでデイフロアに移動が可能となっています。

居室

明るく広い間取りとなっています。木調ベースに、各部屋1面だけ違う色となっており、ご自分の入居されている部屋を認識しやすくなっています。ベッドはパラマウント製の3モーターを完備。

寝台浴

寝たきりの方でも、入浴可能な寝台浴を完備。安心して入浴可能です。

機械浴

車椅子の方でも安心して入浴可能です。

ご家族待機部屋

ご家族が待機できるお部屋を準備しています。トイレ、お風呂が付いています。

暖炉

暖炉のある部屋もあります。暖炉で燃える火を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごしていただけます。

詳細について

対象者

定員

登録定員:29名 通い:18名 宿泊:9名

利用内容

【通いサービス】
9:30~16:00(利用時間は状況に応じて柔軟に対応します)
【訪問サービス】
随時(自宅で過ごしている時間帯は馴染みの職員が訪問します。また状態が悪化した場合には看護師が対応します)
【宿泊サービス】
16:00~翌9:30(状況により連泊も可能です)
【訪問看護】
施設では日中常駐しており在宅では24時間連絡体制をとり、状況により緊急時訪問いたします。

利用料金

サービス利用の回数や内容にかかわらず、ひと月定額料金です
要介護1:12,550円
要介護2:17,561円
要介護3:24,686円
要介護4:27,999円
要介護5:31,670円